夢みる家具・・・森谷延雄の世界・・ねむり姫の寝室

b0186129_15482728.jpg
・・・たまゆらの命は尊かし工人の、指に築かるる不壊の城かな・・・
のぶお

b0186129_15551159.jpg
ねむり姫の寝室...
中世の堅牢な城内に密やかに蹲る部屋
きっと、姫様の御寝所もこのように・・・


鳥の書斎
b0186129_1636183.jpg
壁の小箱にはお人形...
b0186129_163025.jpg

b0186129_1631073.jpg
鳥の書斎のソファ


b0186129_15565148.jpg
朱の食堂


森谷 延雄(もりや のぶお、1893年10月28日 - 1927年4月5日)は、日本の家具デザイナー、インテリアデザイナー、東京高等工芸学校(現在の千葉大学工学部)教授。

旧制千葉県立佐倉中学校(現在の千葉県立佐倉高等学校)を経て、東京高等工業学校(現在の東京工業大学)工業図案科を卒業。「誠之堂」(東京都世田谷区から埼玉県深谷市に移築、1916年築、国の重要文化財)や「晩香廬」(東京都北区、1918年築、国の重要文化財)等の室内装飾を手掛けた。
by roseredviolablue | 2010-11-19 16:37 | 蔵書雑書読みもの観もの